今の自動車保険は排気量が同じでも車種により料金が違います。
又、保険会社によっても料金は様々です。
しかし、各保険会社の保険料をそれぞれに調べるのは面倒です......そこで!自動車保険一括見積もり!

  無料で最大20社。Netで自動車保険一括見積りがリアルタイムにかんたんに比較出来ます。
車検証、保険証券があると入力がスムーズです。又、一時保存も出来ます。
注)自動車保険一括見積もりをご利用いただけない方

1. 改造車、最新または旧式モデルの一部車種、原付、二輪
2. 8ナンバー(キャンピングカー)、1ナンバー(普通貨物車)
3. 現存契約の事故件数が3回以上
4. 契約開始予定日が1年以上の場合
5. 満期日を過ぎている方
6. その他、各保険会社等の見積もり提供基準に合致しない場合
7. 自動車をまだ購入していない方

契約内容確認シート

契約内容確認シートってご存知ですか?

契約内容確認シートとは、保険の契約内容が適正かどうかを加入者とともに損保会社がチェックする為のチェックシートです。

これにより、過去に遡っての誤った契約内容の訂正を保険会社が行います(是正といいます)。その際、適用漏れ割引に関しては数年前に遡って保険料の返還を受けることが出来るのです。

チェック項目は被保険者の範囲に始まり、年齢条件、運転者の限定範囲等の項目の他に適用割引のチェック項目があります。
その際にチェックすべき割引は、エアバッグ割引、ABS割引、ゴールド免許割引、イモビライザー割引 、エコカー割引 、衝突安全ボディ割引 、横滑り防止装置割引です。 このうちエアバッグ割引、ABS割引に関しては適用漏れはほとんどありません。

しかし、残る5種類の割引に関しては適用漏れが非常に多いのが現状です。そして、代理店任せにしていては過去に遡っての割引の適用は期待できません。なぜなら契約内容確認シートは加入者自らがチェックし記入するシートだからです。

代理店はチェック項目の説明はしてくれますが、加入者の知識不足から、イモビライザー装着車にもかかわらず「イモビ? そんな物ついてないよ」では、丸損です。

そうならない為には自分の車に適用できる割引をしっかり自分で確認しておくことが大切です。

Copyright © 2009 保険料が返ってくる!?~自動車保険の車種別割引一覧データ. All rights reserved